【店舗からのお知らせ】

※当面の間、営業時間を10:00~17:00とさせていただきます。

□○(カクマル)堂小樽

Kakumarudou otaru


所在地
〒047-0027 北海道小樽市堺町2-14
営業時間

9:30~18:00

定休日
年中無休
お問合せ
TEL.0134-64-7674 FAX.0134-64-7675
  • お問い合わせ
  • GoogleMaps

周辺とお店について

 明治から昭和初期にかけて豊漁の時代だった小樽は、北のウォール街と称されるほど北海道経済の中心でした。ガラス産業が盛んになったのもちょうどその頃。それまで家庭での灯りでの主流だったガラス製ランプの制作に加え、漁に必要な「浮き玉」をガラスで作り始めたことがきっかけだと言われています。生活の中での役目を終えた「ガラス製ランプ」や「浮き玉」はその美しさから現在はオブジェとしても人気となっています。その他にも様々な工芸品を生み出し、ガラスの街「小樽」と呼ばれるようになりました。

 「□○(カクマル)堂 小樽」のある堺町本通りは昔ながらの建物が建ち並び、ノスタルジーな雰囲気を感じさせる人気スポットです。観光の中心「小樽運河」にも近く、趣のある洋館や商家は様々なショップに生まれかわって新たな魅力となり人々を迎えています。新しさと懐かしさが混在する、ガラスの街小樽に「□○(カクマル)堂 小樽」はあります。


色とりどりのガラスアクセサリー

角度によって色が変わる「カクテルガラス」や「バイカラーガラス」などが美しいガラスを使ったアクセサリーが人気です。

また、当店オリジナルとんぼ玉「宇宙玉」や「いちごみるく玉」、キラキラと輝くキュービックジルコニアを使ったアクセサリーもオススメ。

幅広い年代のお客様に楽しんで頂けるようにデザイン豊富な商品が手に取りやすく並んでおります。

ご自分用はもちろん、お土産やプレゼント用としてもにぜひご利用ください。

ガラス雑貨

ガラスの街「小樽」にちなんだかわいいガラス雑貨はいかがですか。

インテリアにぴったりな浮き玉を使ったオブジェやモザイクガラスのランプなどが店内に並びます。

中でも当店オリジナルのダイクロガラスを使ったガラスペンは小樽土産にぴったりです。

店内

白い漆喰を使用した大きなテーブルが印象的な明るい店内。

メインテーブルにはオリジナルとんぼ玉やキュービックジルコニア、大ぶりのガラストップペンダントなどが並び目を引きます。

また、壁面にずらっと並ぶピアスやイヤリングなど可愛らしいアクセサリーに目移りしそう。

お近くにお越しの際はぜひお気軽にお立ち寄りください。


ページトップへ